整体師はつらいよ

整体師はつらいよ

整体師は体が資本です。なのでケガをしてしまったら仕事をすることが出来ません。
雇われでも無い限り自分の仕事を休んでも保障がありませんから、そのまんま生活に大きな影響が
及んでしまいます。普通会社員ならケガをしている間休業していてもある程度は保障されますが、
自営業として整体院を営んでいるのであれば全く保障はありません。

 

それでも整体に魅力を感じて毎年なりたいと思い応募してくる人は絶えません。
どちらかというと10代や20代前半の若者より30代40代の中年層が今まで会社員として働いてきたけど、
将来を考えてこのままこの仕事で一生終えていいのかと疑問に思い開始するケースが多いようです。

 

サラリーマンは一生の仕事として勤め上げれば年金も出て退職金も出ます。
ただブラック企業はその限りではないので、もしかすると安定を投げ打って整体師に転職したいのではなくて、
サラリーマン自体がジリ貧で整体師にならざるを得ないのかも知れませんね。

 

そして中年層に人気なのはやはり若者よりベテラン感が出てくるので新人であっても、
中途半端に若い人より上手に治療してくれそうな気がします。
そんな年齢のハンデが無いので中年層に人気があるわけです。
近所の整体院にかよってみると、若い人もいますが、おじさんの新人整体師もいたりして、
若い人に怒られていてなんか悲しい感じがしますね。