授乳中 疲れやすい

授乳中疲れやすい

授乳中には体力の消耗が激しくて普通に生活してるだけなのに、
慢性的にしんどくてつらい思いをしているママも少なくありません。

 

授乳中だからと言って毎日寝ているわけにはいきません。
働いている主人のために、炊事、洗濯、子育てとやることは沢山あります。

 

ましてや上に子供がいたりすれば赤ちゃんだけにかまっていれば
いいわけではありません。

 

赤ちゃんが出来る前は1日元気に過ごせてたのに、
授乳中とても疲れやすくなってしまった場合は、いくつか原因が考えられます。

 

まず考えられるのは栄養不足です。
授乳中は体が母乳を創りだすので普段より多くのカロリーを消費します。
食事が少ない場合は増やしてみましょう。

 

目安は授乳前の食事の11.2倍くらいです。

 

それから鉄分不足も考えられます。
母乳は血液から作られるので、貧血気味になりがちです。

 

もし慢性的に疲れているなら貧血気味なのかもしれません。
対策は鉄分の多く含まれている食事が考えられます。
レバーや肉類、ほうれん草などを多く取りましょう。

 

それでも疲労が抜けない場合におすすめなのが、ニンニクです。
ニンニクにはアリシンという疲労回復に効果的な成分が含まれています。

 

ニンニクが元気の素、スタミナ食と言われる所以です。

 

しかしながらニンニクの場合ニオイが強烈だったりして
定期的に取るのに抵抗があると思います。

 

そんな時にはにんにく卵黄という健康食品で取るのがオススメです。
授乳中のママたちにも人気がとても高いサプリメントです。
主婦 お金 借りる